満席・キャンセル待ち

シシバラク:中東のトルテッリーニ

開催日時:2024年6月30日(日)11:00

お料理教室
シシバラク:中東のトルテッリーニ

シシバラクのヨーグルトソース煮。キッベをひとつサービス。

シシバラク:中東のトルテッリーニ
シシバラク:中東のトルテッリーニ
シシバラク:中東のトルテッリーニ
シシバラク:中東のトルテッリーニ

ジャラブ

シシバラク:中東のトルテッリーニ

タヒニ・ハルワ

お申し込みはこちら
費用
6000円(税込)
メニュー
・シシバラク(中東のトルテッリーニ)のヨーグルトソース煮
・シャイリーヤごはん
・スマックトマトサラダ
・フルーツ料理一品
・ジャラブ(デーツドリンク)
・タヒニ・ハルワ

小麦粉の生地を薄く伸ばして挽肉を包んだ料理は、古くから中東のみならず中央アジアやコーカサス地方、東アジアにも広く分布しており、シルクロードが運んだ食文化であることが想像されます。中東ではシシバラクがこれに当たります。イタリアのトルテッリーニにそっくりですが、ヨーグルトソースで煮るのが特徴です。
また、菓子の祖型ともいえるハルワも、シルクロードをはるばる旅して、様々な地域に定着し、独自の進化を遂げました。
悠久の時と広い世界に、思いを馳せてみませんか。

シシバラク:ラム挽肉(または牛挽肉)を使うことと、ヨーグルトソースで煮込むところが中東らしい、エキゾチックな料理。シシバラクの皮作りは、餃子の皮作りとそっくりです。皆で一緒に手を動かしましょう。

シャイリーヤごはん:米にシャイリーヤという短い極細麺を混ぜて炊いたバターライス。シシバラクのヨーグルトソース煮に添えます。

スイスチャードのソテー:スイスチャードは地中海沿岸からカスピ海周辺が原産とされており、紀元前から栽培されていた葉物野菜で、ほうれん草より栄養価が高いと言われるスーパーフード。手軽にできる、中東らしい味付けのソテーを2種類作ります。

スマックトマト:スライスしたトマトに、スマックという酸味スパイスと塩を振っただけの簡単サラダ。

タヒニ・ハルワ:胡麻ペーストに糖分を加えて固めただけというシンプルなお菓子ですが、様々なアレンジが可能です。ピスタチオ入りが最も人気がありますが、ナッツを変えたり、ココアを混ぜたりしても楽しめます。お茶やコーヒーに良く合います。

ジャラブ:デーツペーストを水で溶いて、松の実を浮かせたドリンク。栄養豊富なので、ラマダン中の断食明けによく飲まれます。暑い季節には氷を浮かべて、リフレッシュ。

*食材の入荷状況によって、メニューを若干変更する場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

参加費:6000円

お申し込みはこちらから

    必須お名前

    ※お二人以上でお申し込みの場合は、代表の方のお名前・ご連絡先をご記入ください。

    必須メールアドレス

    ※携帯キャリアのアドレス(@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp,@i.softbank.jp,@softbank.ne.jp,@au.com等)の場合、PCからの受信拒否設定されていないかを必ずご確認ください。

    ※メールアドレスの「@」より前に「.(ドット)」がある場合、メールが送信できない場合がございます。

    ※送信後の自動返信メールを必ずご確認ください。不着の際にはお電話にてお知らせください。

    必須ご連絡のつきやすいお電話番号

    ※SMS(ショートメッセージサービス)にてご連絡させていただく場合がございます。

    必須ご予約人数
    必須参加ご希望日
    ご要望・お問い合わせ内容など

    ※2部制などの場合、こちらに参加を希望される時間帯をご記入ください。
    ※食物アレルギーの有無や苦手な食材などございましたらご記入ください。

    プライバシーポリシー をご確認の上、
    チェックをお願いいたします。
    同意の無い場合、こちらのフォームは
    ご利用できません。

    このフォームはGooglereCAPTCHAにより保護されています。
    ▶ Googleプライバシーポリシーはこちら
    ▶ Google利用規約はこちら

    pagetop pagetop