満席・キャンセル待ち

アブダビの朝ごはん

開催日時:2024年5月26日(日)11:00

お料理教室
アブダビの朝ごはん

バラリート

アブダビの朝ごはん
アブダビの朝ごはん

ダンゴ―

アブダビの朝ごはん

ルギャグ

アブダビの朝ごはん
お申し込みはこちら
開催場所
自宅教室
費用
5500円(税込)
メニュー
・バラリート
・チェバブ
・ダンゴー
・ベイド・ワ・トマト
・ルギャグ(これを焼く体験ができるのは、日本ではたぶんここだけ!)
・カラック・チャイ
・デーツハルワ
・カフワ:アラビア半島のコーヒー

アブダビの朝ごはんは、カルダモンとサフランの香り。

小麦粉、卵、非熟成チーズ、デーツ、豆などの食材を使った料理が並びます。

そして、スパイス・チャイ「カラック」がつきものです。

東部地中海沿岸地方(「レバント」)たとえばレバノンやパレスチナの朝食とは、かなり趣が異なることに気づかれることと思います。砂漠の民ベドウィンの習慣に根差したアラブ湾岸諸国の朝食は、独特な気候風土が生み出したものと言えるでしょう。

・バラリート:カルダモン、サフラン、ローズウォーターが香る極細麺は、デザートのような甘さ。上には塩味のオムレツがのっています。

・チェバブ:カルダモンとサフランの香りのアラブ風パンケーキ。イーストで発酵させます。クリーミーチーズとデーツシロップをつけて食べるのが定番。

・ダンゴー:煮たひよこ豆に軽く酸味と辛味をつけ、栄養豊富な汁ごと食べる料理。

・ベイド・ワ・トマト:「卵とトマト」の意。アラブ湾岸版シャクシューカです。

・ルギャグ:ユニークな技術で紙のように薄く焼き上げたアラブ版クレープ。甘みはありません。裂いておかずをつまんで食べます。ルギャグを焼く体験ができるのは、日本ではたぶんここだけ。

・カラック:カルダモン、サフラン、クローブと共に煮出した紅茶に、エバミルクと甘みを加えたアラブ湾岸諸国の飲み物。

・デーツハルワ:アラブではデーツは健康の源。デーツをタヒニ(胡麻ペースト)でさらに美味しくしたデーツハルワをぜひ召し上がってください。

・カフワ:カルダモンやサフランなどのスパイスを加えたアラビック・コーヒー。トルココーヒーとは別のものです。

お申し込みはこちらから

    必須お名前

    ※お二人以上でお申し込みの場合は、代表の方のお名前・ご連絡先をご記入ください。

    必須メールアドレス

    ※携帯キャリアのアドレス(@docomo.ne.jp,@ezweb.ne.jp,@i.softbank.jp,@softbank.ne.jp,@au.com等)の場合、PCからの受信拒否設定されていないかを必ずご確認ください。

    ※メールアドレスの「@」より前に「.(ドット)」がある場合、メールが送信できない場合がございます。

    ※送信後の自動返信メールを必ずご確認ください。不着の際にはお電話にてお知らせください。

    必須ご連絡のつきやすいお電話番号

    ※SMS(ショートメッセージサービス)にてご連絡させていただく場合がございます。

    必須ご予約人数
    必須参加ご希望日
    ご要望・お問い合わせ内容など

    ※2部制などの場合、こちらに参加を希望される時間帯をご記入ください。
    ※食物アレルギーの有無や苦手な食材などございましたらご記入ください。

    プライバシーポリシー をご確認の上、
    チェックをお願いいたします。
    同意の無い場合、こちらのフォームは
    ご利用できません。

    このフォームはGooglereCAPTCHAにより保護されています。
    ▶ Googleプライバシーポリシーはこちら
    ▶ Google利用規約はこちら

    pagetop pagetop